事業所概要
ご挨拶
弁護士プロフィール
弁護士採用情報ほか
合格者・司法修習生の方へ
お問合わせ
弁護士採用情報・事務所説明会

主に弁護士登録予定者(第70期司法修習生)の方へ

 当事務所では、弁護士登録予定の第70期司法修習生を主たる対象として、正規新人弁護士の採用を行う予定です(経験弁護士採用と併せて最大3名程度)。
 そこで、まずは、当事務所の理念、業務分野、所内の雰囲気等を詳しく知っていただくために、希望者に限り、当事務所による選考を経て、後記の日程にて開催される当事務所主催の事務所説明会に参加いただきたいと存じます。
 参加者の方には、当事務所のことを知っていただきながら、当事務所弁護士との親睦も図っていただきたいと考えています。説明会への参加を希望する方は、後記の参加要綱に従って手続を行って下さい。
 なお、選考の結果は、当事務所からのご案内をもって発表に代え、全員に結果をお知らせするものではありません。なお、選考に漏れた方の応募書類の返却等については、受付時から1か月経過時点までを対応期間とし、その後は、当事務所にて適切に廃棄させていただきます。

【説明会日程】
開催日程1   2016年9月30日(金) 午前10時00分から開始
開催日程2   2016年9月30日(金) 午前11時30分から開始
開催日程3   2016年10月4日(火) 午前10時00分から開始
開催日程4   2016年10月4日(火) 午前11時30分から開始

※ どの回に来ていただくかは、原則として当事務所が決定しますが、希望があれば、日時をお書き下さい。
※ 各回の定員は10名前後を予定しています。
※ 第5回以降の開催の有無、開催する場合の日程については、当事務所ウェブサイト上で告知します。

【応募方法、必要書類】
@  件名を「説明会参加希望の件」と記載し、電子メールにて、info@iota-law.jpまで、
  参加意思があることをご連絡下さい。
A  以下の各書面をご用意いただき、なるべく説明会実施日の5日前までに、事前に
  郵送又は電子メールの添付ファイルとしてご送付下さい(電子メールでのご送付の場合、@のメールの内容を含めていただいて構いません。)。
 なお、郵送でお送りいただく場合は、当事務所の情報管理の便宜のため、当事務所宛に送信した@の電子メールのプリントアウトも一緒に添えてください。
(a) 履歴書(書式等は問いませんが、できるかぎり事前に皆様のことを知りたいので、なるべく詳しくお書きいただき、必ず写真を貼付して下さい。)
(b) 大学の成績証明書写し
(c) 法科大学院成績証明(通知)書写し(法科大学院を卒業した方)
(d) 司法試験の成績証明書写し(お手元に届いているものまで)
(e) 職務経歴書(職務経験のある方のみ)
(f) 【※任意】その他、皆様が、ご自身のことを当事務所にお伝えいただくための資料
  (こちらは完全に任意ですが、どのようなものであっても、必ず全弁護士で詳細に拝見します。例年、当事務所は、この任意提出書面を非常に楽しみにしております。)

【求める人材(皆様の応募書類に期待すること)】
 当事務所は、高い技量を備えた精鋭集団を目指して創設され、現にこれを自負しております。その一員となり得る、使命感や責任感を持った、自主性と積極性のある方との出会いを求めて、修習生の採用段階から、「将来のパートナー候補」の可能性を視野に置き、取り組んでおります。
 当事務所の名称には、個性を重んじる趣旨が込められております。
 個性とは奇をてらうものではなく、社会人である以上は、常識や協調性が必要なことは言うまでもありません。
 しかし、個性とは、一時の司法試験の結果や、出身大学院の名称だけで計り知れるものではなく、そういった単純な統計数値だけで人を判断することなど到底できません。
 そうではなく、社会人経験や学生時代の経験、各種の体験、友人や仲間との逸話、自慢話、失敗談、最近の関心事など、皆さんの人柄や熱量が伝わってくるような、「読ませる」応募書類を、楽しみにお待ちしています。

 なお、当事務所の求人情報の詳細については、日弁連の「ひまわり求人求職ナビ」
https://www.bengoshikai.jp/kyujin/search_shushusei_office_detail.php?id=4275
に記載されていますので併せてそちらもご覧下さい。

日本司法支援センター(「法テラス」)「常勤スタッフ弁護士」及び同候補者の募集

 当事務所は、平成23年4月以降、日本司法支援センター(「法テラス」)のスタッフ弁護士養成事務所として登録しております。
 当事務所は、法テラスが掲げる「民事・刑事の司法アクセス拡充を担うスタッフ弁護士及び同候補者を弁護士・弁護士会が自ら育成していこう」との理念に共感し、現在、1名の常勤スタッフ弁護士又は同候補者を募集しています。
 当事務所が募集する人物は、「養成」という受動的態度ではなく、弁護士としての明確な使命感、責任感を持った、自主性ある方です。さらに、熱意、探求心、知的好奇心、緻密さ及び粘り強さをもって事案に向き合う姿勢を求めます。脱マニュアル志向(思考)、バランス感覚、常識、人情、そして協調性を備えた人物に出会い、一緒に仕事をしたいと思います。
 なお、「常勤スタッフ弁護士」に関する詳細については、以下の各リンクをご参照下さい。
 また、応募については、法テラスを経由してお申し込み下さい。

【法テラスの「スタッフ弁護士採用サイト」】
http://www.houterasu.or.jp/housenmonka/staff_bengoshi/
【日弁連のウェブサイト中の関連ページ】
http://www.nichibenren.or.jp/activity/justice/houterasu/staff_annai.html
http://www.nichibenren.or.jp/activity/justice/houterasu/staff_annai/index_staff.html

法曹資格者(経験弁護士等)の募集

  当事務所では、我々と共に、理想の法律事務所を創りあげていく意志をお持ちの法曹資格者を随時募集しております(入所時における形態としては、経営弁護士、勤務弁護士及びそれらの中間形態などがあり得ます。)

事務所スタッフの募集

   当事務所では、必要に応じて我々弁護士の業務をサポートしていただく事務所スタッフを募集しております。